FXking

短期デイトレード戦略を立てよう!

HOME > 外為基礎知識 > 取引戦略

FXのデイトレードとは

投資戦略を練る人

FX(外国為替証拠金取引)を行うに当たって、「デイトレード」という言葉を頻繁に耳にすることになります。もしかすると一番多く耳にすると言っても過言ではないかもしれません。

「デイトレード」とは、その言葉の通り、1日(24時間)で取引を行う取引手法のことを指し、「デイトレード」を中心に行っている個人投資家のことを「デイトレーダー」と呼ぶこともあります。

「デイトレード」では、外国の通貨を買う(あるいは売る)ところから、外国の通貨を売る(あるいは買い戻す)をいった、FXの一連の取引サイクルの全てを1日(24時間)以内に決済する取引のことを指します。つまり「デイトレード」とは、24時間以内で取引を完結する「超短期取引」のことを指します。

「デイトレード」に回数の制限はなく、1日に1回しか取引を行わない場合もあれば、1日に複数回の取引を行う場合もあります。
「デイトレード」では、どちらかと言えば、小さい利益を積み重ねるという意味合いが強いので、1日に複数回の取引を行って利益を積み重ねていく手法が一般的かもしれません。

News&Information

為替に関する最新情報をおとどけするブログパーツです。「Klug(クルーク)」「MSN」「ザイFX!」「ひまわり証券」の為替ニュースを取得しています。プルダウンでメニューが変わりますので、お好きな為替情報をご覧下さい。

Copyright © 2009-2012 fxking.jp All rights reserved